Dr’s Brain 『診療シミュレーション』

Dr’s Brain 『診療シミュレーション』

人工知能(AI)や情報技術(IT)の発達により、医療のデジタル革命が起こりつつある中で、個人の健康や医療情報等に本人が自由にアクセスし、医療情報も個人で管理する時代に医療はシフトしつつあります。

しかしその一方で、クリニックに行けば医師の判断に身を任せ、伝えられた診断を信じるしかないという状況は多々あります。どうしてその診断に至ったのか、他の疾患の可能性はないのか、また、診察中のあの時、少し違った症状の言い方をしていたら診断は変わっていたのだろうか。自分の体は一番大切なはずなのに、医療情報はすべて医療従事者側にあり、このような疑問があっても、それらの情報について自由にアクセスすることはできません。また時には、思うように主訴を伝えることができず、正しい診断にいたらず、思うような診療が受けられないこともあるでしょう。診療がある程度進んでしまい、実は本当の症状は違うのに…ということもあるかも知れません。

 

そこで今回、多くの医者が診療をする際に考えていることをシミュレーションできるサイトを開設しました。

 

医学の長い歴史で、正しい診療の実現のため蓄積された研究をもとに、医師は一定のアルゴリズムやルールに従って、見逃しのないように診療をしています。

医療機関を受診する前に、医者がどのようなことを考えているのか知ることで、より正しい医療を引き出すことに繋がると、私達は考えています。

自分の症状をどのように説明すると、一体どういった疾患が想定されるのか。『あの時こうやって説明すればよかった…』『自分の症状のここを話すべきだったのか…』など、診察中のある一言で診断や方針が大きく変わることもあります。医師から最良の医療を引き出すためにも、受診をする前に、診断や検査に至るまでの思考回路を一度覗いてみませんか?


『風邪症状』が気になるあなたへ 

『頭痛』が気になるあなたへ

『不眠』が気になるあなたへ

『めまい』が気になるあなたへ

『下痢』が気になるあなたへ

『肛門痛』が気になるあなたへ

『消化不良』が気になるあなたへ

『尿酸値』が気になるあなたへ

 
※このサイトは問診レベルでの医師の思考回路をシミュレーションするものであり、診断を保証するものではありません。また、実際の診療では追加で身体診察や検査が必要になります。正しい診断のためには医療機関を受診して下さい。
 
※各ページの『送信』ボタンをクリックすると、入力情報が当サイトに蓄積され、より精度の高いシミュレーションに繋がります。ご協力いただける方はよろしくお願い申し上げます。